ビジネス論語とは(論語とは)


『論語』は、2500年前の中国、春秋時代と呼ばれる乱世において、
孔子という先生と、就職活動中の若者や権力者との間で繰り広げられた
真摯で熱い会話をまとめたものです。

とはいえ、2500年前のこと。
会話は漢文として記録されていて古めかしく、また漢字も現代とは意味の
異なるものも多く、理解・解釈には難しいものがあります。

ですから、独学では解釈に終始せざるを得ず、とても自分のビジネスに活かせる
状態にもっていくことは至難の業です。

そこで、私の学びとビジネス経験を踏まえて、現代のビジネスパーソン向けに、
ビジネスにおいて実践的に活かせるように翻訳したのが「ビジネス論語」です。

何も奇をてらったものでも私の創作でもありません。

もしも現代に孔子が存在したら、現代語でこんな感じで伝えてくるだろう、と思うのです。

論語講師 青柳孔明先生



青柳孔明
幼少の頃から父の指導で『論語』を学び、社会人になると同時に「易経」の
大家である故大田観川に師事し研鑽に務める。
財団法人岩崎育英文化財団で大学生に徳育の指導をする傍ら、
20余年のビジネス現場での経験に裏打ちされたビジネス論語を通して、
活きた『論語』の啓蒙・伝播活動を企業・団 体他で精力的に行っている。

【 主な著作 】

リーダーを支える「論語」入門(中経出版社)

『ビジネス訳論語』(PHP研究所)、

論語説法』(講談社)
こころの「超」整理法
ビジネス訳 論語
連載雑誌『人材教育』(日本能率協会マネジメントセンター)

『調査月報』(日本政策金融公庫様)
関連サイト紹介: 青柳浩明 ビジネス論語塾